スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおどき。

先日、約5年半続けてきたMMOに終止符を打ってきました。
よく5年半もやれたな、と今になって……いや、何度も思いましたが……それでもやりがいはありました。
せっかくなので軽く昔話でもしてみます。

中学2年の5月、友人からRED STONEというゲームの話を切り出されます。
正直誘われたというか、自分が勝手に興味を持ったという感じでしたね、あれは。
サーバ名を聞き出し、職業は剣士で作成。これ以降ずっとこのキャラがメインとなって活動していくことになります。
最初は苦戦しました。経験値的にまずい狩場でPTのメンバーとともに狩りをする日々、退屈で何度寝落ちしそうになったことか……。
寝落ちしそうになるくらいなので、当然飽きもしました。
ところが、他ギルドとの戦争を繰り返していく中で楽しさを覚え、リア友も多いときは10人以上プレイしていたためやめようとは思えど結局やめられませんでした。

そして1年後……ギルドマスターの職が自分に回ってきました。
前ギルドマスターは俺の友人でした、というかリア友が集まってギルドを形成していたのでリア友だらけだったわけなのです。
しかし、もう中3ともなると高校受験を意識する人が増え始め、前ギルドマスターなど多くのリア友が一人、また一人と姿を消していき、片手で数え切れるくらいの人数にまで減りました。
そういうわけで、人が減少する中ギルドマスターになってしまった自分でしたが、最初は上手くいっていました。
何故か。
自分がその時いたギルドは、とあるギルドと親交があり、そこのギルドで半クーデターのようなものが起こって内紛が起きたとき、何人か移ってきたのです。
その人たちは抜けていったリア友の穴を埋めるには十分(戦力的な面において)で、戦争も善戦しており、ギルドは安泰かと思われました……が。
その人たちが急に抜けていき、戦力の大幅ダウンになってしまい、全く勝てない泥沼に突入してしまいました。
そうしていく中で、次第にギルドが居心地の悪いものへとなっていってしまうのです……。

その中で転機が訪れます。妹もその時プレイしていたのですが、その知り合いがギルドを設立するということを妹から聞きました。
もうギルドマスターなんてやめてしまいたい、と思っていた自分は、ある日メンバーに打ち明けます。
「受験のため、ギルドマスターを降りる」
と。
もちろん受験のため、というのは嘘です。確かに受験は控えてましたが、部活(このころはもう引退しているか末期にさしかかってる頃だと思います)と塾以外の時間はほとんどこのゲームにつぎ込んでいたくらいです、そう簡単にはやめられませんし、もともと勉強なんてやる気はありませんでしたので、全くの嘘でした。
今となっても、無理やり職を押し付けて申し訳ないことをした、と反省しています。その後、次のギルドマスターが仕切って活動をしていこうとするも、わずか数戦して休止していました。それくらい弱体化していたわけです。

一方自分は……というと、その妹の知り合いが作ったギルドへ厄介になりました。






思った以上に長くなりそうですねぇ……これは。
ひとまず今回はこのくらいにしておこうかと思います。
多分分量的に3分の1程度なんでしょうか……よくわからないw
ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じょにー。@にこなま

Author:じょにー。@にこなま
いらっしゃいませ。だらだらとニコ生やニコ動、幻想麻雀などについて書いてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter on FC2
リンク
応援サイト





 
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。