スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐりざいあ。

最近はグリザイアの果実ってゲームとパワプロにはまってます。
パワプロはおいといて、このグリザイアは色々とヤバイです。
この続きはネタバレになるのでそれでもいいというのであれば追記の方をどうぞ。
今回は共通+天音ルートですね。
まずは共通ですが、コメディー要素満載でしたね……
恐らくミリオタならばニヤけてしまう単語がずらっと並びます。自分ですか?わかってたのは20%くらいですかね……兵器の名前とか知りませんから……w
とりあえずこのゲームの学園の生徒6人(これしかいないんです)は頭がぶっ飛んでるので何かとツッコミを入れたくなりましたね。
あと長いんで、個別ルートまでたどり着くのにオートで20時間近くはかかったかもしれません……パワプロやりながら共通やってたのであんまし覚えてないですが。
あと主人公が強い。若干似たゲームかな、と思った車輪の主人公より強いかもしれない。
そして鬱ゲーというのが特徴でしょうか。個人的にはひぐらし並、いやある意味それ以上にグロ描写もあると天音ルートで思いましたが……。


さて、天音ルートです。
周防天音という人間は……一言で言うとお姉さんキャラでありビッチキャラ?ですね。
公式のキャラ紹介もビッチ扱いですし……これはひどい。
しかし、自分はこの天音が今のところ一番好きなキャラですね。
何故かって言うと、自分には姉とかいませんので、お姉さんキャラに憧れがあるというのと、何より料理が上手いというのがいいですね!
料理つくりまくってるわりにそれ関係のCG出てこなかった気がするんですけどね。 珍しい。




さぁ……そろそろ物語の確信に迫りたいのですがよろしいでしょうか?
やっぱりやめますという方はブラウザバックでよろしくお願いします。
書いてたらシナリオのダイジェスト的な記事になってしまったので、改行しまくってますが一応文字色を背景と同一にさせときますので。























これは結構序盤にわかることなんですが、主人公の姉はもう亡くなっているんですよね。一応そういうことになってます。
実はこの姉と天音の話が天音ルートの全てと言っても過言じゃありません。

元々この学園は、何か問題を抱えた生徒が入学しているわけなんですよね。
で、天音は何故学園にいるのかと言うと、6年前(だったかな?)に発生したバス転落事故の唯一の生存者だからです。
それだけじゃ理由にならないと思うでしょうが、マスコミによって面白おかしく報道され、それが原因で学校で孤立するようになり、精神的に学校へ通うのが辛くなってしまったんですね。
このあたりは現実世界のマスコミに対する批判も含まれてたりするかもしれません。

ま、そういう精神的苦痛から転校してきた……というのが理由なのですが、実は主人公の姉とはバス転落事故で行動を共にした仲だったわけです。
この主人公の姉というのがまた超人めいたところがありまして、本の内容を頭で記憶しておき、後で暇なときに頭の中で読む……という天才を凌駕した神みたいな存在だったわけです。

天音はこの主人公の姉、一姫に頼り、行動していくわけですが……転落場所では11人(だったかな?)のサバイバル生活。救援は来ず、樹海の中で生きるためにサバイバル生活をしていくんですが……これがまた生々しい描写なんですよね。恐らくライターの方も相当勉強しているんじゃないかと思います。

なんとか生き、捜索隊の捜索が打ち切られた後でも一姫のアドバイスで懸命に生きようとする天音。
しかし、ある日衝撃的な場面に遭遇してしまいます。
ここで書くのは憚られるくらい残酷なシーンなので、ここで書くのはやめておきます。
ここは衝撃的というか、わかってはいても衝撃でしたね……普段、FPSではありますが、平気で人の頭撃ち抜いてるくせに、このときばかりは寒気がしましたから……。

生き残っているのは狂気に満ちた人間(作中では鬼と表現してますがまさにその通り)で、その場面に遭遇してしまった二人は追いかけられることになります。
鬼になってしまったのは恐らく生存している人全員(天音、一姫を除く)ですが、中でも一番ショックだったのは佐々木っていう先輩でしたね。イイヤツだったのに……。

そして、追い詰められた時、一姫は天音の囮となることを提案、実行します。
樹海を出るのに必要な食料を託して……。
この一姫の行動が謎というか……囮にならなくても逃げ切れたのではないかって思うんですけどね。
俺より遥かに頭のいい一姫の言うことでしょうから、正解なんでしょうけど。

天音はなんとか脱出に成功、生還するんですが、前述した通り学校やマスコミにひどい扱いをされ、転校して今に至ります。
バラバラに切断された、一姫の死体らしきものは発見されるんですが、首は見つかっていないことから「もしかして生きているのでは?」と、主人公と天音は考え、何か手がかりを掴もうと一姫が書いた地図の中にある備蓄倉庫のようなものを探りにいくことにしました。
ところが、現地にたどり着いたとき、バス転落事故で犠牲となった部長の父親から猟銃で襲われることになります。
しかし、そこはさすが主人公、天音にも力を借りてなんとか撃退。そのまま一姫の手がかりを掴むことのないまま、結婚、出産、そして穏やかに暮らして天国へ……というようなENDでした。




一言制作スタッフに物申したい。




一姫姉さんをどこへやったあああああ!?




いや……絶対に、天才キャラの「あとで会おう」という発言はあとで再会するフラグだと俺は信じていたのに……結局何もないなんて……!
備蓄倉庫の謎も解明されなかったですよね。何なんだ一体っていう。
死体は発見されている……と書きましたが、実は、切り方次第で10個あったモノが11個にもなるっていう、マジックみたいなことができるらしいんですね。 よくわからないんですけど。
ですから、バラバラにはなってても生きてるのではないか、という望みはあるわけです。首は見つかってないらしいですし。というか、一姫さん以外にそんなことできる人きっといません、多分。
というわけで、こんな大きい謎を残して天音ルート終了、っていう一姫姉さん推しになってしまった(もちろん天音も大好きですよ、壁紙にしてるくらい)俺にとっては残念な終わり方になりました。

最後幸せそうな天音を見れてよかったといえばそうなのですが……納得いかない。
あの後、色々考えたけど納得いかない。
せめて、最後主人公に先立たれた(不慮の死というわけではなく病死です、多分)老いた天音の前に立ちはだかって、「だからまた会おうって言ったじゃない」って言って颯爽と登場するかっこいい一姫姉さんがボクは見たかったです。マジで。
あの終わり方も悪くはないんですが……ですが……天音はあれで救われても俺が救われない。くそっ!

もし生きてるのだとしたら、人殺しになってしまったから会いたくない、みたいなそんな理由なんですかねぇ……うーん。
あれこれ考えても埒があかないのでこの辺で締めますか。
一言で言うと、鬱を乗り越えると感動が待ってる、って感じですね。回想シーン後の主人公マジでかっこよかった。惚れた。


次はマキナルートかな……ごめん漢字が出てこないの!頭から!
というわけで、ここまで見てくださった方いたらありがとうございました!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょにー。@にこなま

Author:じょにー。@にこなま
いらっしゃいませ。だらだらとニコ生やニコ動、幻想麻雀などについて書いてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter on FC2
リンク
応援サイト





 
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。